コスパ デザイン 着心地

コスパも良くてデザインも着心地もいい!

私がルームウェアに求めるものは、まず最初に着心地です。次に、デザインや色。そして最後に、突然、宅急便の人が来ても恥ずかしくないもの。
一日中家でくつろぎたい時、布団に入ってごろんと寝転がりたいので、パジャマ替わりになるものとしても着心地は絶対に譲れません。ソフトな風合いで、伸縮性のあるものがベストです。
デザインや色は、自分の気持ちが明るくなるために必要です。あんまり、ヨレヨレだと気分まで落ち込んでしまいそうですね。それから、玄関のチャイムがなっても
とても外に出れそうにありません。

ユニクロのルームウェアは、リピーターとしてよく買います。コストパフォーマンスもよくて、手届きやすい商品です。
でも、気持ちが明るくなるほどの条件は満たしてくれていません。
最近、そんな条件を満たしてくれる、すごく可愛くて、日常使いもできそうなお店を見つけました。それは、ウンナナクールというお店です。下着のワコールから出ているセレクトショップ風のお店ですが、これがすごく可愛い。つなぎになった部屋着や、普段着のインナーにもつかえる質の良いカットーソーなど、お値段は少し高めですが、質がよければ長く着れるし、良い買い物をしたなと思います。
今私のお気に入りのルームウェアです。


メンズファッションの基本は3つ!

「周りから浮いている気がする…。」
「どんな服を着たら良いか分からない…。」
「友人からダサいと言われた…。」
服装について悩んでいる男の人って、結構多いですよね。
メンズでもレディースでも、ファッションって難しいって思われがちですが、意外とそうでもないんですよ。
無理におしゃれをしようとしなくても、基本を押さえておけばOKなんです。

 

基本は、サイズ・自分に似合う服装をする・コーディネート(色の組み合わせ)、の3つだけ。
たった3つだけなら、難しくなさそうですよね?

 

ファッションの基本の中でも、一番大切なのが服のサイズ。
ブランド物の服でも、どんなにデザインが良い服でも、自分の体に合っていないサイズはNG!
「自分に似合う服ってなかなか無い…。」
と思っている人は、選ぶ服のサイズを間違えている可能性大なので、一度、自分の体のサイズを測ってから服を選んでみると良いですよ。

 

そして次に、自分に似合う服装をする。
自分に似合う服装が分からないという方は、爽やか系、つまり、シンプルで清潔感のある服装を意識してみてはどうでしょう?
爽やかタイプのメンズファッションは老若男女問わず、相手に好印象を持たれやすいですし、顔立ちが派手めの人でも地味めな人でも、たいていの人に似合うスタイルなので失敗が少ないですよ。

 

それから最後に、コーディネート。
自分流にコーディネートするのも良いのですが、まずは人のものを参考にするのがベター。
メンズファッション雑誌や通販サイトなどを見ながら、自分と重ねて考えてみるとイメージしやすいですよ。

 

コーディネートを参考にする時に見るポイントは2つ。
1. どんなアイテムを合わせているか。
2. 色の組み合わせ。

 

例えば、ジーンズに似合うトップスは?
着回しが利きそうなシャツは?
ジーンズに合わせるトップスや靴の色は?など。
なんとなく雑誌を眺めるのではなく、合うアイテム、合う色、というように、ポイントを絞ってみると無難な組み合わせが見えてくるはず。

 

また、すでに自分が持っているアイテムを中心に考えてみても良いですね。
例えば、お気に入りのジーンズがあれば、それと似たようなジーンズを着ているモデルさんを探してみて、どんな色のアイテムを合わせているかチェックしてみるといった具合です。

 

メンズファッション誌や通販サイトも、このようにポイントを押さえながら見てみると、欲しいと思うアイテムや色が自然とつかめるようになりますよ。

関連ページ

楽なルームウェアとステテコの話
私は最近になってルームウェアを着るようになりました。 ずっと「部屋着だと急な来客(宅配便など)があった時に困るから…」
誰かが来てもすぐに出られるルームウェア
特別にお出掛けの予定がない日曜日なんかは、ルームウェアのままで一日過ごすこともあるのですが、そんなときも・・・

おすすめのブランドはここ!