ちょっぴり可愛い

ちょっぴり可愛いぐらいがイイ

女子にとってファッションて、とっても大事だけど実はルームウェアが1番好きだったりします。
何と言っても楽だから!

 

「家の中でしか着ないし」「所詮、パジャマだし」と思うけど、やっぱり「ちょっと可愛い」ぐらいのモノを選んでしまいます。
私はいつも安くて、ちょっと可愛いからエメフィールで購入。
通販で買ったり直接お店に行ったり。
上に着るスウェットはユニクロが多いかな。

 

ロングパンツとハーフ丈パンツを買う事が多いです。
ハーフ丈パンツは無駄に買ってしまいます。(可愛いから!)
着心地は両方抜群。
ロングパンツは暖かいしハーフ丈パンツもダボッとしてて、とっても着心地が良く暑い夏も乗り切れました。

 

上下お揃いの商品が良く売ってるけどエメフィールの物は上にフードが着いてるのばかりなので買った事がありません。
「可愛いなぁ」とは思うけど寝る時に凄く邪魔っぽいから。
そこは、やっぱり可愛さより「着心地の良さ」を選んでしまいます。

 

以前、宅配の仕事をしていた時に毎日、何十人もの主婦を見て来ましたが若い主婦が履いてるルームウェアが物凄い確率で「ボーダーのロングパンツ」でした。
誰を見てもボーダー。って言うぐらいボーダー率が高かったです。
ちなみに自分もボーダーロングパンツ持ってます(笑)
無地よりボーダーの方がオシャレな印象があるからでしょうか?
家の中でも、ちょっとしたオシャレをしたいのは皆同じなんですかね。

 

家に着いて、まずやる事はルームウェアに着替える事です。
ルームウェア最高!


ルームウェアに着替えるとリラックスできます

私は家に帰るとまず真っ先に2階の自分の部屋に行ってお気に入りのルームウェアに着替えることから始めます。ルームウェアに着替えると凄くリラックス出来るので、そこで初めて今日も仕事から家に帰って来たというホッとした気持ちになれるんです。時々友達が泊まりに来るのですが、私のルームウェアはとても可愛いと大好評なんです。折角家でゆっくりくつろぐ時に着るのですから、私の大好きな可愛いピンクでラブリーなものを揃えています。

 

最初の頃は無難で地味なスエットの上下のような普通の物でしたが、それだと全然気分が上がらなかったんです。ルームウェアがラブリーな可愛いタイプに変わったきっかけは好きな人が出来たことだったんです。恋をするようになってからは洋服や小物など乙女チックな可愛いタイプを買うようになって、その延長でルームウェアも可愛いタイプへと切り替わっていきました。その結果恋も上手くいきましたし、毎日がとても楽しくなりました。

 

残念ながらその当時の彼とはお別れしましたが、女子として可愛い物に囲まれて生活するのがこんなにも楽しいということに気付けて良かったです。なので、もしもまだルームウェアが暗い系の地味な色という女子がいたら是非明るいピンクやモコモコした素材などの可愛いタイプのものをお勧めしたいです。女子だからこそ似合うピンクは本当に可愛いので試してみて欲しいです。外出には勇気がいるような色や素材でもルームウェアなら家の中だけなのでいろんなタイプにチャレンジできるので楽しいですよ。きっと気持ちが明るく楽しくなると思います。


可愛いルームウェアが欲しい

ルームウェアはやっぱり可愛いものが着たいです。
スウェットとかトレーナー、ジャージなんかは着たくないなと思ってしまいます。
わたしはアラサーで子持ちの既婚者ですが、主人にはいつまでも可愛いと思ってもらいたいので、部屋着にも気を遣っています。

 

一番好きなルームウェアはジェラートピケです。パステルカラーで可愛らしいルームウェアが揃っています。子どものブランケットもジェラートピケで買いました。本当に可愛くて気に行っています。

 

もうひとつのお気に入りはピーチジョンです。定期的に送られてくるカタログは必ずチェックして、可愛いルームウェアがないか見ています。
ヒラヒラの姫系が多いので、アラサーとしては着にくいのですが、たまにシンプルで可愛いものがあるので注文しています。

 

でもこういうのって結構お値段がしてしまうんです。主婦としては、リーズナブルなものを狙いたいので、そういう時はユニクロのセールを狙います。
ユニクロのルームウェア、意外に可愛いのが売っていたりするんです。
上下セットで1500円なんていうセールもたまにやっているので、そういう時はついつい買ってしまいます。

 

今は妊婦なので、ルームウェアはマタニティのチェックやドットなどの可愛いものを着ています。
入院中もそれを着るつもりです。


関連ページ

かわいいルームウェアじゃないとイヤです
せっかく自分と家族しか見ないルームウェアなので、絶対にかわいいものでないと着ません。

おすすめのブランドはここ!